●企画・制作・発行
反住基ネット連絡会
2013年4月15日発行
頒価 2000円(送料込)

撮影・編集:木本実/通訳・翻訳:鈴木明
協力:進歩ネット(韓国)
企画・プロデュース:白石孝
制作・発行:反住基ネット連絡会 2013.4.15

購入お申込方法
このページ下部の »お申し込みフォーム で、お申し込みください。ご指定のご住所にDVDをお送りします。
お支払い
同封する郵便振替用紙をご利用ください。
お問合せ

*このDVDは、家庭用デジタルテレビに接続されたDVDビデオプレイヤーで再生することを想定して作成しています。
パソコンで再生すると横方向に圧縮された不自然な映像で再生されることがあります。
その場合は、こちらの »注意事項 を参考にして、正常な映像でご覧ください。

現地取材レポート(DVD 40分)
韓国の住民登録番号制度
頻発するプライバシー侵害、
情報流出、なりすまし事件

 韓国では1962年から住民登録番号制度が導入され、すべての国民に番号を付け、指紋を採取し、登録証を発行している。導入から50年。日常生活の広範な分野で使用され、定着した番号制度に異議を唱える人はほとんどいなかった。
 10年前に反対すると、「北のスパイ」「アカ」と言われた。
 ところが、2008年からの4年間で1億2千万人分の個人情報が流出、なりすまし事件などが頻発するようになって、ようやく韓国世論も動き出した。
 このドキュメンタリーはそういった韓国の今を描き出し、日本での安直な共通番号導入計画に警鐘を鳴らすものである。

主な登場人物

ハン・ソンヒ  建国大学法学部専門大学院教授
共著『監視社会』(韓国・2012)において「住民登録番号に込められた秘密」などを著述。

ユン・ヒュンシク  進歩新党政策議長
指紋押捺拒否者。

チャン・ヨギョン  進歩ネットワークセンター活動家
1998年、資本と国家権力から独立し情報人権を擁護する「進歩ネット」設立以来の専従活動家。

イ・ジュンファン  『メディア・オヌル』記者
インターネット実名制が表現の自由を侵害すると憲法訴訟を提起。2012年違憲判決を勝ち取る。

ウ・ソッキュン  聖水医院院長、健康権実現のための保険医療団体連合政策室長
韓国FTAー医療民営化に反対する論客。

キム・キジュン  民弁弁護士
1998~99年、電子住民カード反対のための市民・社会団体共同対策委員会執行委員長を務めた。

ムン・スギョン  性暴力防止センター所長
1991年設立。性暴力被害者支援、人間中心の性文化の定着と女性の人権回復のため活動をする。

ジン・ソンミ  民主統合党国会議員
弁護士として戸籍制度廃止、指紋押捺制度反対の運動を展開する。

齋藤裕  弁護士(新潟弁護士会) 日本弁護士連合会情報問題対策委員会副委員長
2010年韓国住民登録番号の調査チームの一員として韓国を視察。

斎藤貴男  フリージャーナリスト
『プライバシークライシス』(1999)で注目を浴びる。1997年から一貫して国民総背番号制度を鋭く批判。

ビデオ DVD
韓国の住民登録番号制度 頻発するプライバシー侵害、情報流出、なりすまし事件
購入お申し込み

このDVD購入(1枚2000円送料込み)をご希望の方は、
下記の囲み内の注文フォームをメールにコピーして
下線部をご記入の上、

  購入申し込み先メールアドレス: メールアドレス ケイ ワイ オー 2 エヌ オー ディー ブイ ディー アット ジェイ ユー ケイ アイ 8 5 ドット オー アール ジー

にお送りください。DVDをお送りします。
お支払いは、同封の郵便振替用紙でお願いします。

韓国の住民登録番号制度DVDご購入申し込みフォーム

 お申し込み枚数(半角数字): ____ 枚

 あなたのお名前: ___________________ さま

 郵便番号(半角数字と-): ___-____

 ご住所:(都道府県名からご記入ください)
  ____________________________
  ____________________________

 あなたのメールアドレス:
  ________@_____________

 メッセージ(あれば):
  ____________________________
  ____________________________
  ____________________________
  ____________________________