新山千春の交際相手は27歳一般男性|娘もあさんと関係良好で再婚も秒読み

タレントの新山千春(にいやまちはる)さん(41)が27歳一般男性と再婚も視野に真剣交際している報道され、話題となっています。40歳を過ぎても未だに美人な新山千春さんを射止めた27歳一般男性。新山千春さんは、友人の勧めで始めたマッチングアプリを通じて知り合ったと話しています。

新山千春さんの娘もあさん(15)との関係も良好で、新山千春さんの事務所も交際を認めていることから再婚も秒読みと言われています。

本記事では、新山千春さんの交際相手である27歳一般男性のプロフィールと、マッチングアプリで交際相手の他に知り合った男性について調査しました。

新山千春の交際相手はサンフランシスコ在住の27歳一般男性

新山千春さんが再婚を視野に交際している男性について、2022年4月30日時点で明かされた内容をまとめました。

年齢:27歳(新山千春さんとは14歳差)
サンフランシスコ在住の日本人(現在はコロナにより日本に一時帰国中)
外資系のデザイン会社に勤める一般人
主に海外の人が登録しているマッチングアプリを通じ、交際相手が日本に一時帰国したタイミングで知り合う
出会った当初は英語でやり取りしていた
マッチングアプリのプロフィール写真は、赤いシャツでロン毛姿
アプリで連絡を取り合って数か月後に直接会い、交際相手からの告白で交際スタート
交際期間:約3年
2020年開設の新山千春さんのYoutubeチャンネル『CHIHA ROOM』で編集に携わる
既に半同棲中
事務所も把握しており、交際を認めている

「主に海外の人が登録しているマッチングアプリを通じて知り合う」という点で、国際ロマンス詐欺ではないかと心配されていましたが、新山千春さんはこれを否定。交際相手の仕事は事前に確認しており、仕事もしていることを確認済みであると話しています。もちろん、お金も貢いでいないと明かしました。

交際相手は、当初新山千春さんがアパレル関係の仕事に勤めている人、という認識でした。新山千春さんより芸能の仕事をしていると明かされた際、交際相手は驚愕とともに芸能人と気づかなかったことについて謝罪しています。新山千春さんが芸能人であると明かした後も、交際相手は『芸能人』という色眼鏡で新山千春さんと接することはありませんでした。

新山千春さんは、そんな交際相手にシングルマザーであることも赤裸々に告白します。それに対し交際相手は、「いろいろと話してくれてありがとう。大変だったと思うけど、いろいろ頑張ってきたんだね。俺の前では全然がんばらなくていいよ。」と返しており、新山千春さんもこの言葉がとても嬉しかったと語っています。

新山千春さんにとっての交際相手は「芸能人としての新山千春、シングルマザーとしての新山千春のどちらも受け入れてくれる人」なのでしょう。出会いはマッチングアプリでしたが、2人のやり取りには強い信頼関係や思いやりが感じられます。新山千春さんの事務所を公認していますので、このまま交際が続けば結婚も視野に入るでしょう。

新山千春さんは2014年に元旦那の黒田哲史さんと離婚された後、坪内悟さんと結婚前提の交際スタートが報道されたりと、離婚後の動向には注目が集まっていました。今回の一般男性との真剣交際が実ることで、新山千春さんにとって新しい人生をスタートするきっかけになるでしょう。

新山千春の娘もあさんは交際相手に懐いている

新山千春さんには、元旦那の黒田哲史さんとの間に生まれた一人娘:もあさん(芸名:新山小春)がいます。もあさんと交際相手である27歳一般男性の関係は良好で、もあさんが交際相手にかなり懐いているそうです。

中学3年生の終わりごろ、もあさんが新山千春さんに対して「「もあはどう思う?もあはどうしたい?」ではなく「ママはこうしたい!!」ってママを主語にして人生を楽しんでほしい」と話してくれた、というエピソードがあります。

このエピソードの時点で、新山千春さんと27歳一般男性は既に交際しており、3人で出かけることもありました。新山千春さんは14歳離れた交際相手との将来に不安を感じていたと吐露しています。新山千春さんは、もあさんに「実は彼ともう別れようと思ってる」と伝えたところ、もあさんは「ママにとって彼以上の人いるの?」と考え直すように言われたと話しています。

もあさんは小学生の時に新山千春さんと黒田哲史さんの離婚を経験しています。新山千春さんと黒田哲史さんの離婚は世間で話題となり、もあさん自身も周りからの好奇な目を体感する出来事だったでしょう。黒田哲史さんと離婚して8年も経っています。シングルマザーとして娘第一に行動している新山千春さんに対し、もあさんは「新山千春さん自身の幸せを追求してほしかった」のでしょう。

もあさんの目から見ても、新山千春さんと交際相手の関係はとてもよく、応援したいと思っているでしょう。もあさんは思春期真っただ中なお年頃ですが、お母さん想いであることがわかるエピソードですね。

マッチングアプリで出会った男性は交際相手を含めて5人

新山千春さんは、海外のマッチングアプリで現在の交際相手を含めて5人の相手とマッチングしたと話しています。交際相手以外の4人の男性はすべて外国人。夜会ったり、飲みに誘う人ではなく、ランチに誘って受け入れてくれる人を厳選したと明かしています。

夜となると、どうしても大人の付き合いの方に意識が向いてしまいますので、新山千春さんの判断は正しいです。とはいえ、交際相手以外のマッチングした男性にも会っていたため、今後週刊誌などで会っていた時の写真が流出する可能性があります。写真流出が原因で破局はないでしょうが、第3者は静かにもあさんも入れた3人の行く末を見守りたいですね。

筆者はマッチングアプリを利用したことがないため、日本と海外のマッチングアプリの特徴について調べてみました。大きな違いとしては、登録時に身分証明書を求められるか否かでした。

例えば、日本で利用率No.1を誇る『Pairs(ペアーズ)』は未成年の登録を防ぐため、登録時に必ず身分証明書を提示する必要があります。一方、海外で圧倒的な人気を誇る『Match(マッチ)』は身分証明書の登録は不要です。ネット上でのやり取りになりますから、身元が判明している人とやり取りしたいですよね。新山千春さんがどのマッチングアプリを使用したかは明らかになっていませんが、海外マッチングアプリの登録手順を見ると相手が詐欺目的で接近した人ではないかと心配になります。新山千春さんが詐欺被害にあわず、とても運がよかったと言えますね。

まとめ

本記事では、新山千春さんの交際相手である27歳一般男性のプロフィールと、マッチングアプリで交際相手の他に知り合った男性についてまとめました。交際相手が一般人ですので、プロフィールは明かさないと思っていましたが、話過ぎない程度に公開する新山千春さんに好感が持てました。それだけ、信頼し合える関係を構築できているのでしょう。

次回記事を更新する際は、「結婚」というフレーズを追加できるのを楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました