スポダン2022で優勝した武知海青のプロフィール(身長・体重・体脂肪率)まとめ

2022年3月22日19時より、4年ぶりに復活となった『最強スポーツ男子頂上決戦』が放送されました。50回目の記念大会となったスポダン2022のテーマは”世代交代”。言葉通り、スポダンレジェンドとニューフェイスの激しい試合となり、手に汗握る展開に息をするのも忘れてしまいそうでした。

そんな中、総合優勝を果たした武知海青(たけちかいせい)さんの圧倒的なパフォーマンスに感激した方も多いのではないでしょうか。美しすぎる肉体美で無駄な肉が一切ない身体が素敵でした。本記事では、武知海青さんを知りたい方に向け、武知海青さんのパーソナル情報を交えたプロフィール(身長・体重・体脂肪率など)をお伝えしていきます。

スポダン2022で優勝した武知海青はTHE RAMPAGEのパフォーマー

スポダン2022を見て、あまりの運動神経の良さに「どんな人なんだろう?」と思われた方も多いのではないでしょうか。そんな武知海青さんについて、早速ご紹介していきます。

武知海青さんは、『THE RAMPAGE』(ザ ランページ)のパフォーマー(ダンサー)です。『THE RAMPAGE』は、『EXILE』や『三代目J SOUL BROTHERS』、『GENERATIONS』と同じ事務所『LDH JAPAN』のダンスボーカルユニットです。グループ内では、筋肉担当(通称:筋肉番長)として慕われています。

武知海青さんはクランパーとして、ライブなどでかっこいいダンスを披露しています。実際のダンス動画をご覧ください。

https://twitter.com/aramo723/status/1506270434135719937

武知海青さんが躍る”クランプ”は、体全身を使って感情を表現したり、相手を威嚇する動きが多いダンスです。筋肉をめちゃめちゃ使います。筆者はストリートダンス歴10年以上ですが、筆者が躍ると何ともなよなよしたクランプになります。

クランプをかっこよく踊るうえでの大前提は、一瞬で動かす体を自在に操れる筋力があること。自分の体に振り回されてしまうと、なよなよしたかっこ悪いクランプになってしまうのです。武知海青さんは、そのクランプをここまでかっこよく踊られているので、尊敬に値します。

また、武知海青さんを始めLDHのメンバーは、会社内のジムで体を鍛えているということですので、画像のような美しい筋肉は普段のダンスパフォーマンスとトレーニングで培われているのでしょう。

いくら普段からトレーニングをしているとはいえ、これほどの筋肉のカットを出すには、筋力トレーニングのみならず食事制限も必要です。ささみやプロテインなどたんぱく質をメインで摂取する食生活でないと、体形のキープは難しいでしょう。

武知海青さんはこの美しい筋肉を存分に活かし、毎週月曜〜木曜の9:55〜10:25放送されている『Let’s!美バディ』にも出演されています。ある回では、美ボディになるための二の腕トレーニングをレクチャーしていました。レクチャー動画を添付します。

https://twitter.com/bibady2020/status/1506129021897445376

最終的に武知海青さんのような二の腕になりたければ、是非動画に合わせて動いてみましょう。筆者も試しましたが、動きとしても難しくなく継続できるダンストレーニングでした。インストラクター目線で見ても、教え方が上手くてわかりやすいですよ。

また、過去には武知海青さん直伝のダイエット法がアール編集部で特集されていました。筋肉キレキレの美しい肉体美を作る方法がわかるとともに、武知海青さんの筋肉美が見れます。Twitterのリンクよりご覧ください。目の保養に最適です。

https://twitter.com/ar_mesugirl/status/1506248529886396417

このように武知海青さんは『THE RAMPAGE』のパフォーマーとしてだけではなく、テレビ出演などでも幅広く活躍されています。

武知海青の身長・体重・体脂肪まとめ

2020年5月15日公開のTarzan Webの記事で公開されている、武知海青さんの身長・体重・体脂肪率をまとめました。

身長:183.0cm
体重:78.0kg
体脂肪率:7.0%
骨格筋量:43.0kg

男性の標準体脂肪率は16~19%と言われていますから、10%以上低い数値です。骨格筋量は腕と足などの筋肉の重さを指します。男性の平均骨格筋量は約30kgと言われている中、10kg以上多いため、ほぼ筋肉しかない体形です。高身長も相まってとても恵まれた体格をお持ちですね。

ただ、スポダン2022参加時の武知海青さんは、2020年5月15日公開の記事の写真と比較してスレンダーになっていますので、2%近く体脂肪率を落としているかもしれません。スポダン2022参加時の武知海青さんの二の腕の太さは、2020年の時より一回り細くなっているように見えます。

武知海青さんはTarzan Webの記事の中で、『「さすが“ランペ”の筋肉番長!」とファン以外の方にも思ってもらえるよう、約3年前から本格的に鍛え始めました。』と話しています。2017年から鍛え続けたことで、ダンスパフォーマンスの向上に繋がったようです。

現在のトレーニングについては、『仕事終わりにジムに週6ペースで通って、毎回2部位を約1時間半かけて鍛えるのがルーティン』であると語っています。筋肥大を目指す上では、特定の部位に高負荷をかけて数日休み、再度高負荷をかけるトレーニングが必須。ボディビルダーのトレーニングスタイルを継続されています。

過去に美ボディ大会優勝を経験している武知海青

武知海青さんは、2019年11月16日に開催された”Summer Style Award 2019 ROOKIE CHALLENGE CUP”の”STYLISH GUY tall”部門で1位を獲得、OVER ALL(総合優勝決定戦)にて優勝しています。その時の映像です。

https://twitter.com/nn_komori/status/1195687023928991744

特に肩、二の腕の筋肉がとても綺麗です。普段レッスンをしているスポーツクラブで多くのトレーニー(トレーニングをしている人)を見ていますが、武知海青さんの筋肉の美しさが際立ちます。

”Summer Style Award 2019 ROOKIE CHALLENGE CUP”とは、“日本一夏が似合う男性・女性”決める美ボディ大会で、武知海青さんはこの日のために約3カ月減量(体重14kg減&筋量1.1kg増)とトレーニングを重ねたと話しています。たった3か月で体重14kg減らすためには、相当ハードなトレーニングと食事制限を行う必要があります。強靭な精神力がないと、過酷なトレーニングを乗り越えることは難しいでしょう。

大会優勝後、武知海青さんのInstagramで、賞状の写真とともに大会までのトレーニング状況やトレーナーへの感謝を語っています。”Summer Style Award 2019 ROOKIE CHALLENGE CUP”での努力と結果が、スポダン2022への優勝に繋がったと言えるでしょう。

まとめ

本記事では、武知海青さんを知りたい方に向け、武知海青さんのパーソナル情報を交えたプロフィール(身長・体重・体脂肪率など)をお伝えしました。スポダン2022でモンスターボックスを始め、複数の競技で1位を取る実力を見せた武知海青さんの魅力が少しでも伝われば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました