泉ノ波あみ(いのはあみ)は芸名|年齢・出身・家族・出演ドラマまとめ

2022年4月より放送されているNHKドラマ『正直不動産』で受付:棚橋恵美役で出演している泉ノ波あみさん。とても美人で、まさに受付役にピッタリです。「泉ノ波」という珍しい名字ですが、「いのは」と読みます。「泉ノ波あみ」は芸名ですが、名前の「あみ」は本名です。

本記事では、泉ノ波あみさんのプロフィールを知りたい方に向け、名字の読み方や年齢、出身、家族構成、出演ドラマについて調査しました。

泉ノ波あみの読み方は「いのはあみ」

泉ノ波あみ(いのはあみ)と読みます。なかなか読めない名字ですよね。

名字由来netで”泉ノ波”を調べるとヒットしませんでしたが、”泉波(せんば)”’であればヒットし、北海道、千葉に多い名字であることはわかりました。”泉ノ波”を、”せのは”と読まれた方もいるかもしれません。泉ノ波あみさんの出身は兵庫県姫路市であるため、”泉波”の由来とは無関係と捉えてよいでしょう。

デビュー当時の芸名は「ami」

泉ノ波あみさんは、デビューから”泉ノ波あみ”名義で活動していたかを調べてみました。泉ノ波あみさんは2013年デビュー時に所属していたダンス&ボーカルユニット”J☆Dee’Z(じぇいでぃーず)”では、”ami”名義で活動しています。”泉ノ波あみ”名義で活動を開始したのは、2022年1月20日。”J☆Dee’Z”から”Jewel(じゅえる)”に改名したグループが解散した後からです。

Jewel時代、泉ノ波あみさんは”ami”名義(またはジュエルアミ)で活動。グループで活動中、TikToker兼YouTuber”あみです、どうも”という名前で、積極的に配信。解散後も”あみです、どうも”という名前で変わらず活動しています。2022年4月30日時点で、Tiktokフォロワー数84万人以上、Youtubeチャンネル登録者数46万人以上と高い人気を誇っています。

”泉ノ波あみ”名義は、ドラマや舞台出演時に使用されています。Twitterの名前は「泉ノ波あみとあみです、どうも」であり、TikToker兼YouTuberと女優、それぞれの側面からツイートできるようになっています。Twitterのフォロワー数は、約3万人です。

泉ノ波あみは本名は「佐藤杏実(さとう あみ)」

”泉ノ波あみ”は芸名で、本名は「佐藤杏実(さとう あみ)」さんです。泉ノ波あみさんが当時所属していたダンス&ボーカルグループ”J☆Dee’Z”で活動していた当初、本名を公表しています。外人とのハーフのような顔立ちである泉ノ波あみさんですが、純粋な日本人です。

泉ノ波あみの年齢は21歳

泉ノ波あみさんのInstagramの投稿から、2001年3月21日生まれ21歳であることが判明しています。2013年にデビューした当時は13歳。芸歴は9年とベテラン。YoutubeでJOJOポーズチャレンジしているときのはっちゃけ具合を見ると、年相応に見えますが、動画編集技術は21歳とは思えない巧みさがあります。

泉ノ波あみの出身は兵庫県姫路市

泉ノ波あみさんの出身は、兵庫県姫路市です。地元である兵庫県姫路市にいたのは、デビュー前まで。泉ノ波あみさんの卒業高校が、東京都目黒区にある「八雲学園高等学校」であることがわかっています。八雲学園高等学校は中高一貫校ですので、デビューとともに、八雲学園中学校に進学し、そのまま高校に上がって卒業したのでしょう。

大学への進学について情報が公開されていませんが、もし進学している場合21歳だと大学3年生。泉ノ波あみさんはTiktokやYoutube、ドラマ出演で多忙な生活を送っており、大学で勉学に励む余裕はなさそうです。芸能活動に精力的に取り組まれていると考えていいでしょう。

泉ノ波あみの家族構成は母・兄・犬

Twitterから、泉ノ波あみさんにはがいます。父親に関して、泉ノ波あみさんのSNSで発信されたことがなく、父親との関係は公表されていません。母・兄との関係はとても良好で、SNSでエピソードが度々公開されています。母と兄の画像はなく、芸能活動はしていません。

また、泉ノ波あみさんは犬を2匹飼っており、Youtubeに度々登場しています。名前は、”ガルボ”と”くるみ”。どちらもメスで、泉ノ波あみさんのTwitterヘッダー画像に設定されています。泉ノ波あみさんによる愛犬2匹の紹介動画はこちらです。泉ノ波あみさんにとても可愛がられています。

泉ノ波あみさんのYoutube動画撮影場所は実家

連日YoutubeやTikTokに動画を配信している泉ノ波あみさん。いつもどこで撮影しているのか気になり、調べてみました。Youtubeの動画で撮影されている部屋を見ると、ベッド側の壁が屋根に沿って斜めになっています。こちらの動画の開始から10秒ぐらいが該当します。

アパートにしてはかなり珍しい間取りのため、実家の自室で撮影していると考えてよいでしょう。犬も飼われていますので、レンタルスペースはあり得ません。母や兄と一緒に住んでいれば、家族間のやり取りがSNSで度々公開されるのは自然な流れです。兵庫県姫路市であれば、新幹線で東京まで約3時間半。往復できない距離ではないですね。

泉ノ波あみが2022年に出演したドラマ・舞台まとめ

TiktokやYoutubeだけでなく、ドラマや舞台出演と活躍の場を広げている泉ノ波あみさん。2022年に出演された舞台やドラマをご紹介します。

NHKドラマ『正直不動産』

受付:棚橋恵美役で出演。でまさに”受付嬢”と言える美しい出で立ちです。地上波ドラマのレギュラー出演決定ということもあり、泉ノ波あみさんが世間に知られるきっかけとなりました。

AmazonPrimeドラマ『ショートプログラム』

JO1主演のドラマ第7話『どこ吹く風』に出演。泉ノ波あみさんは、東京から帰省している慎(葉山奨之)に会いに来たという”茜”役を演じています。

ヘブンズ・レコード2022

泉ノ波あみさんは東京公演でユウミ役を演じる予定でしたが、コロナの影響で開催中止となりました。再演予定がないため、幻の部隊となってしまいました。

まとめ

本記事では、泉ノ波あみさんのプロフィールを知りたい方に向け、名字の読み方や年齢、出身、家族構成、出演ドラマについて調査しました。ますます今後の活躍が期待される泉ノ波あみさん。TiktokやYoutubeだけでなく、ドラマや舞台の出演も積極的にされているため、テレビで見る機会も増えそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました