事件

荒牧愛実夫はブラジル帰国か「まなみもリリィも邪魔」大阪堺母子殺人事件

事件

8月24日、大阪府堺市の集合住宅で、母親である荒牧愛美(あらまきまなみ)さん(29)歳と娘のリリィちゃん(3)が血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は、連絡が取れていない荒牧愛美さんの夫の行方を追っていますが、「既にブラジルに逃亡しているのではないか」と言われています。本記事では、ブラジル逃亡説について調査しました。

荒巻愛美さん夫はブラジル帰国か「既に祖国へ高飛び」

現在連絡が取れていない荒牧愛美さんの夫。ニュースを見た方は、娘さんが「リリィ」とキラキラネームとも取れる名前であるため、「DQN家族か」と思われていました。

ニュースで娘の名前が「リリィ」でワロタw
堺市でキラキラネームでお察し

その後のニュースで、荒牧愛美さんの旦那は「ブラジル国籍」と報道されています。

愛美さんは、ブラジル国籍の33歳の夫とリリィちゃんとの3人で暮らしています
引用:TBS NEWS DIG

ネット上ではブラジル人の夫が犯人であるという見方が圧倒的で、「祖国であるブラジルへ逃亡したのではないか」という投稿も数多く挙がっています。

うちも3歳の娘がいます。
もう一番かわいいときなのに、考えられません。もしリリィちゃんという名前から、旦那さんが海外の方だとすると、高跳びしちゃってるってことはないのかな。

帰ったな

荒牧愛美さんの夫が、勤め先へ連絡したのが8月22日。もし荒牧愛美さんの夫が妻と子どもの殺人事件に関与していた場合、発見までの間に飛行機に乗ってブラジルへ逃亡する時間は十分にあります。

日本からブラジルへは、飛行機で24~26時間。もしブラジルに渡っている場合は、今頃は現地に到着しているでしょう。

2020年現在、日本が犯罪人引渡し条約を結んでいる国はアメリカ韓国の2カ国のみ。もし荒牧愛美さんの夫が犯人で、既にブラジルに渡ってしまっている場合、犯人である夫の身柄が日本へ引き渡されないのです。(※組織犯罪など、一部例外もあります。)

荒牧愛美さんの夫が犯人であると断定されたわけではありませんが、愛知県犬山市で発生した母子殺害事件の犯人は夫である田中大介容疑者でした。

犯行動機も「妻と口論になり、カッとなって首を絞めた」と供述しており、突発的な犯行であったことが分かっています。このような事件が立て続けに発生していることや、事件現場の状況から荒牧愛美さんの夫が疑われていることは確かです。
荒牧愛美さんとリリィちゃんの上半身には刺し傷が数十か所あり、犯人は相当な殺意を持っていました。「愛美もリリィも邪魔だ」という強い気持ちが伝わってきます。
しかし、まだ荒牧愛美さんの夫が犯人だと断定されたわけではありません。新たな情報が入り次第、更新していきます。
<9/1追記>
荒牧愛美さんの夫の名前は、バルボサ・アンデルソン・ロブソン容疑者と判明し、既にブラジルへ出国していることがわかりました。
8月24日に事件が発覚。バルボサ容疑者は8月31日に全国に指名手配されています。警察の調べでは、8月22日には既にブラジルへ出国していました。
前述の通り、日本はブラジルと犯罪人引渡し条約を結んでいません。ブラジルでバルボサ容疑者が逮捕されたとしても、日本に引き渡されることなくブラジルの法律に則り判決が下ります。
大阪県警は国際捜査を視野に入れていますが、ブラジルがどこまで捜査に協力してくれるかが焦点になりそうです。
<9/1追記終わり>

荒牧愛美さん夫「近隣住民も姿見たことない」

報道によると、荒牧愛美さんの父親が「娘(愛美さん)夫婦と連絡が取れない」と通報。警察が荒牧愛美さんの自宅へ訪れたところ、荒牧愛美さんと娘のリリィちゃんが血を流して死亡しているのが発見されました。

2人の上半身に複数の刺し傷があり、荒牧愛美さんの顔には殴られた跡も確認されています。警察は殺人事件とみて捜査中です。

荒巻愛美さんは国際結婚されていました。娘のリリィちゃんは3歳と一番かわいい盛り。管理人の娘も3歳の頃が1番可愛かったです。いろんなことに興味を持って管理人や夫に指さしながら聞く姿は、親バカと言われようとも”天使”でした…。

そんなかわいい子どもまで手にかける犯人には、怒りしか感じません。痛かったでしょう、苦しかったでしょう…考えるだけで胸が張り裂けそうです。

下の階に住む住民の話では、荒牧愛美さん夫婦について以下のように話しています。
普通の家族、親子という印象
言い争いは聞いたことがない。建物自体、音が響きにくい部屋である。
・荒牧愛美さん旦那の姿は、一度も見たことない

「荒牧愛美さんの夫は一度も見たことがない」が「普通の親子」という印象であった荒巻愛美さん家族。他の住民のコメントを見ても、荒牧愛美さんの夫に関する情報が今のところ出ていません。

荒牧愛美さんの夫は仕事が相当忙しかったのでしょうか。近隣住民に一度も姿を見られていないというのも違和感を覚えます。

管理人が20代の頃、ブラジル人の男性と付き合っていました。そのブラジル人は陽気で明るく、スキンシップが積極的な男性でした。性格も相まって周囲とも打ち解けるのも早く、管理人もそんな男性にメロメロ。猛アタックして交際にこぎ着けたのです。

しかし、いざ付き合い始めてみると…機嫌が良い時はいいのですが、機嫌が悪くなると「近くのものを投げつける」「胸倉を掴まれて叩く」は日常茶飯事。お腹を殴られたこともあり、当時は「いつか殺されるのではないか」と怯える毎日でした。

友人に相談したところ、過去に彼と付き合っていた女性も同じ目に遭っていたことが判明。何とか別れて距離を取ることができたのですが…。未だに外国の方を見ると、体がこわばってしまいます。

すべてのブラジル人男性が、管理人が会ったような暴力的な男性ではないのは重々承知しています。ただ、この話を聞いた後に荒牧愛美さんとリリィちゃんの事件を聞くと、荒牧さん親子も同じ状況にだったのでは…とつい考えてしまいます。

荒牧愛美夫の出身地はロンドリーナ「母親が迎えに来ていた」

バルボサ容疑者の出身地は、サンパウロから西に500キロ離れた都市・ロンドリーナであることが判明しました。

地元メディアによると、バルボサ容疑者はロンドリーナ市内の親族の家にいる可能性があると報道されています。

地元メディア:「ロンドリーナ市内の親族の家に潜伏している可能性もある」
引用:テレ朝NEWS

空港には「バルボサ容疑者の母が迎えに来た」という情報もありますが、地元警察はバルボサ容疑者がロンドリーナ市内にいるという情報は確認していません。

バルボサ容疑者は「親族であれば匿ってくれる」という見込みがあって出国している可能性が高いでしょう。バルボサ容疑者は何としても親族を味方につけて、逮捕されないための算段を練った上で犯行に及んだに違いありません。

荒牧まなみさん旦那は行方不明「事故に遭い2週間休むと連絡」

荒牧愛美さんとは、8月22日夕方を最後に連絡が取れなくなります。心配した荒巻愛美さんの両親が荒牧愛美さんの夫の勤め先に連絡。会社側によると『荒牧愛美さんの夫から「月曜日の朝に事故に遭い、2週間休む」と連絡があった』というのです。

疑われること確定な中、会社へ「2週間休む」と律儀に報告している夫。自宅に会社関係者が来ないようにするためのアリバイ工作とも取れます。本当に事故に遭ったのか、ケガの程度について説明していたかは判明していません。

荒牧愛美さんの夫が勤め先へ連絡したのは、8月22日の朝。荒牧愛美さんと連絡が取れなくなったタイミングと重なります。

その後、24日午前1時に荒牧愛美さんの父親が警察に通報し、24日午前9時過ぎに2人の遺体を発見。連絡が取れなくなってから、2人を発見するまでに約2日かかっています。

ネット上では、荒牧愛美さんご両親が警察へ通報するタイミングが早すぎることから、「元々トラブルのある夫婦ではないか」と憶測が飛び交っています。

数日連絡が取れない…からの午前1時に通報って、もともと娘夫婦の間にトラブルがあったんだろうね

1日連絡取れなくて 警察に相談する父親…
元々夫婦間でトラブルあったのかな…
それにしても子供を巻き添いにしないで…

確かに管理人も、両親への連絡は「月に1回するかしないか」のレベル。ですが、荒牧愛美さんの場合は娘のリリィちゃんの存在があります。

荒牧愛美さんの旦那も仕事で家を空けており、愛美さんはワンオペ育児だった可能性が非常に高いです。ご両親も一緒にリリィちゃんの面倒を見ており、愛美さんと連絡は密に取っていたと考えてよいでしょう。

ご両親にとっても、孫のリリィちゃんは可愛くて仕方がなかったに違いありません。娘だけでなく、可愛い孫までも失った気持ちを思うと、言葉が出てきません…。ご冥福をお祈り申し上げます。

<9/1追記>

バルボサ・アンデルソン・ロブソン容疑者は既にブラジルに出国していることが判明しました。

<9/1追記終わり>

【9/4追記】荒牧愛美夫がブラジルで逮捕「帰宅したら妻と娘死んでた」

バルボサ容疑者はブラジルに出国していました。9月3日、出身地の南部パラナ州ロンドリーナに滞在していましたが、バルボサ容疑者自ら現地の警察へ出頭したことが判明しました。

バルボサ容疑者は弁護士に対し、「勤務先から帰宅すると、妻と娘が死んでいた。怖くて日本から逃げ出した」と話しています。現時点でバルボサ容疑者は荒牧愛美さんとリリィちゃんの殺害を否定。

現地の弁護士によると、「バルボサ容疑者はまだ起訴されていないため、被告人ではない」としています。これから逮捕、起訴されますが日本に身柄が引き渡されるかが注目されます。日本に身柄が引き渡され、事件の詳細を日本の裁判で証言してほしいですね。

荒牧愛美さん自宅マンション名は「エアリーヒル」

事件は荒牧愛美さんが住んでいたマンションで発生しました。報道ではマンションの外観が映っており、荒牧愛美さん家族の部屋はブルーシートで覆われています。

これらの画像から、事件現場となった荒牧愛美さんの住んでたマンションは、大阪府堺市東区日置荘西町7丁33にある「エアリーヒル」と判明しました。

ブルーシートが貼られている場所から、荒牧愛美さん家族は2階の端の部屋に住んでいたと思われます。

警察が荒牧愛美さん家族の部屋に入った際、愛美さんとリリィちゃんはあおむけの状態で倒れていました。部屋は施錠され室内も荒らされていないことから、荒牧愛美さんの夫が何らか事情を知っているとみて警察が捜査しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました