事件

八田與一(よいち)インスタ顔画像「罪をなすりつけられた色白美肌イケメン」別府市ひき逃げ事件

事件

6月29日に大分県別府市で大学生2人が死傷したひき逃げ事件が発生しました。警察は7月4日、現場から逃走した八田與一(はったよいち)容疑者(25)を指名手配し、情報提供を呼び掛けています。

本記事は、八田與一容疑者のインスタ(Instagram)やFacebook、冤罪説、死亡説について調査しました。

八田與一インスタ顔画像「友人に囲まれた爽やかイケメン」

八田與一容疑者のInstagramを調査しました。「八田與一」「hatta yoichi」で検索すると、2件のアカウントがヒットしました。

それぞれのインスタグラムアカウントを見ていきましょう。

1件目は「Youichi(よういち) Hatta」となっており、八田よいち容疑者と名前が異なります。

インスタアカウント非公開により顔写真を確認できませんでしたが、同姓同名でない点から「八田與一容疑者とは別人」と考えてよいでしょう。

2件目は、アカウント名に「yoichi」、プロフィール欄に「y.s hatta」とあり「はったよいち」という名前であるかは特定できませんでした。プロフィール画像には美しい熱帯魚の写真が利用されています。

熱帯魚の動画や写真を英語で紹介している投稿が多く見られました。熱帯魚の飼育・売買関連のInstagramのようで、販売者とみられる男性の写真が投稿されていましたが中東系の顔立ち。指名手配されている八田與一容疑者と全く顔が異なります。こちらのインスタアカウントも八田與一容疑者とは別人でした。

八田與一容疑者は25歳男性、Instagramユーザーであったと思われますが、特定できませんでした。ニックネームで利用している可能性が高いため、引き続き調査を続けます。

 

八田與一容疑者の顔画像は、警察の公開手配に伴い既に判明しています。顔写真はこちらです。

海に行った際の写真でしょうか。サングラスを頭にかけ、上半身裸の爽やかなイケメンです。鎖骨フェチの管理人としては、写真にちらっと見える鎖骨が綺麗でつい目がいってしまいます。

後述するFacebookのアカウントにはこちらの写真は投稿されていません。友人から提供されたか、警察では既にInstagramアカウントを特定しており、最新の投稿写真を採用したのでしょう。

<追記>

当ブログに2年半前に八田與一容疑者と会った方から情報提供いただきました。情報をお寄せいただきありがとうございます。

八田與一容疑者は2年半前、鬼怒川の川下りや飛び込みなどの施設で働いていたそうです。



引用:アソビュー

鬼怒川ラインの川下りなどの施設は、鬼怒川温泉(栃木県)周辺にあります。2年半前は鬼怒川温泉に住み込みなどで働いていたのでしょうか。

後述しますが、八田與一容疑者がいたとされる「喜連川少年院」は栃木県にあるため、栃木県とは縁があります。鬼怒川温泉周辺で働いても違和感はありません。

ライフジャケットを着ている時がほとんどでしょうが、海パンで行動することは多そうですね。当初の手配書の写真は鬼怒川で働いていた時の写真である可能性があります。

また、鬼怒川で働いていた時の体型は筋肉隆々で”キン肉マン”のような印象だったとのこと。手配書では「中肉」とありますが、当時の体型をキープしていたら「脱いだらムキムキ」なのかもしれません。

<追記終わり>

 

周りの背景が加工されているのは、八田與一容疑者の友人たちが写り込んでいるからでしょう。友達も多く、海などのレジャーに遊びに行く”若者らしい若者”だったに違いありません。「なぜ彼が轢き逃げで指名手配されているのか」友人たちは当惑していることでしょう。

<追記>

7月22日、警察より新たな顔写真が公開されました。


引用:BS大分放送

元々公開されていた画像より、だいぶもっさりした印象の写真です。後述するFacebookに投稿されている写真に近い髪型ですが、直近も同じ髪型をしていたのでしょうか。

マスクをしていたとしても目が特徴的なのですぐに見つかりそうですが…。新たな写真の公開により、八田與一容疑者に関する情報が集まることを祈るばかりです。

<追記終わり>

八田與一Facebook顔写真「美意識高めの色白美肌男子」

Facebookで「八田與一」で検索すると、同姓同名のアカウントが6件ヒットしました。検索結果はこちらです。

このうち4件については、顔写真や投稿内容から八田與一容疑者とは別人であると判断。1件は写真が投稿されておらず、八田與一容疑者のフェイスブックアカウントであるか判別ができませんでした。

残り1件のアカウントは、顔写真がプロフィールに設定されています。アカウントはこちらです。

わかりづらいですが、吊り目な点が八田與一容疑者と似ています。このアカウントのホーム画面はこちら。

どアップで写る猫の写真が印象的です。家のフローリングが見えるため、このアカウントが自宅で飼っている猫なのかもしれません。

公開手配されている八田よいち容疑者の顔画像とこのアカウントのプロフィール写真を比較してみましょう。左側が公開されている八田與一容疑者、右側がFacebookのプロフィール写真です。

Facebookのプロフィール写真は2020年12月12日に投稿されているものですが、笑った際の目の形や顔の輪郭、口角の上がり方が八田與一容疑者とそっくりです。

「八田與一」という珍しい名前で、顔の特徴が一致していることから、このFacebookアカウントは八田與一容疑者のもので間違いありません。

プロフィールの写真は、背景にたくさんのお酒が見えます。居酒屋で撮影した写真なのでしょう。撮影当時の年齢は22、23歳でお酒の飲める年齢です。

コロナウイルスが蔓延していた時期ではありますが、友人との飲み会を何よりも楽しみにしていたことでしょう。八田與一容疑者の満面の笑みが物語っています。

Facebookに投稿されていた顔写真は他にもありました。

管理人が驚いたのは、男性とは思えないほどの色白美肌であること。当時23歳とはいえ、ニキビやシミが1つもないのは羨ましい限りです…。顔だけであれば”ショートヘアの女性”にしか見えません。写真を加工している可能性がありますが、眉毛も綺麗にカットしています。

管理人の知り合いの男性何人かに眉毛の手入れしているか聞きましたが、手入れをしていない男性は7割ほどでした。八田與一容疑者のような爽やかイケメンになるには、日ごろの手入れも重要なのでしょう。

投稿写真は2枚とも海の近くで撮影されています。海といったら”夏”ですが、八田與一容疑者は真冬に海へ遊びに行っています。

指名手配で使われている八田與一容疑者の写真の格好は”上半身が裸”で”サングラス”。海などの屋外で海パン姿で撮影された写真が利用されている、と考えていいでしょう。八田與一容疑者は海へ行くのが好きな人物であることが伺えます。

 

ネット上では、八田與一容疑者の顔について「仮面のようだ」「イケメン」と評価が二分していました。


コレ仮面被ってんの?
キモい…。

八田與一くんイケメン。

八田與一容疑者と笑顔仮面の画像を並べると、「仮面を被っている」と言われてもおかしくないほど似ています。

 

名前・顔ともに絶大なインパクトがある八田與一容疑者。事件から既に3週間経過していますが、未だに逃走中です。

埼玉県で発生したパチンコ店強盗殺人未遂事件のように、顔写真の公開により逮捕に至ったケースがあります。

近隣の方で八田與一容疑者に関する情報をご存じであれば、別府警察署へ情報提供をお願いいたします。

別府警察署電話番号:0977-21-2131

八田よいちの出身地は「千葉県千葉市」

八田與一容疑者のFacebookアカウントが特定されたため、出身地が「千葉県千葉市」であることが判明しました。

現在、八田与一容疑者は千葉市から遠く離れた『大分県別府市日出町』に住んでいることが特定されています。

どのような経緯で大分県別府市へ移り住んだのかについては、調査を続けます。

【追記】八田與一仕事は会社員「事件当日は飲み屋街に向かっていた?」

八田与一容疑者の職業は「会社員」であることが特定されています。

事故が発生したのは6月29日の夜7時45分頃。時間帯としては、会社が終わって帰宅中であったと考えられます。

事件が発生した別府市野口原の県道交差点は、地図でいうと赤い丸の付近です。

野口原の県道交差点を起点に、自宅がある日出町までのルートは車で20分程でした。

交差点から自宅までの道のりが14kmとそれなりの距離があります。交差点が通勤ルートで職場まで同程度離れていた場合、通勤に30分以上かけていた計算です。

管理人も車通勤をしていましたが、片道30分程の距離は特に朝はしんどいです。朝の通勤ラッシュにかかるため、道路混雑に巻き込まれながら通勤する日々…。コロナで在宅勤務になった際、車通勤をしなくてよいことがどんなに楽だったか。

<追記>

地元の方から情報を提供いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

今回の事件は、近隣の防犯カメラの映像から流川方面にバイクが吹き飛んでいます。画像の赤矢印の方向です。

バイクは後ろから追突されているため、富士見通りから流川通り方面へ向かう途中であったことがわかります。

八田与一容疑者の自宅がある日出町とは逆の方面へ向かっており、富士見通り経由で交差点を通っていたことがわかります。

地元の方からすると、事故の場所から別府駅方面を通って日ノ出町へ行くことはほとんどないそうです。会社がもし流川通り方面にあった場合、帰宅ルートとしては富士見通りを下るのが一般的。

このルートの場合だと、事件当時の状況からして防犯カメラにバイクが右から左には飛ばないため、帰宅中であった可能性は非常に低くなります。

地元の方のお話では、この交差点からは以下の行動パターンが考えられるとのこと。

・左折:駅へ行ける
・直進:下っていくと10号線と合流。大分市方面やゆめタウン別府、流川の飲み屋(風俗街)に行ける
・それ以外:道路沿いのお店へ寄る

バイクが相当吹き飛ばされていたことから、八田與一容疑者の乗る車はかなりのスピードが出ていたと想定されます。曲がる予定であれば流石に速度は落とすでしょうから、「八田與一容疑者は流川通り方面へ直進する予定だったのではないか」と情報をいただきました。

直進した先にある場所を考えると、買い物か飲み屋に行く予定だったのではないでしょうか。事件があった6月29日は水曜日。会社ではノー残業デーなどと指定されていることが多く、定時で退社できる会社員も多かったでしょう。八田容疑者もその1人だったのかもしれません。

<追記終わり>

八田与一容疑者の務めている会社は特定できておりません。こちらは引き続き調査を続けます。

【追記】八田与一と被害者は顔見知り「トラブルが原因で故意に衝突」

7月28日、八田与一容疑者と死亡した男子大学生との間でトラブルがあったことが判明しました。

捜査関係者によりますと八田容疑者は事件よりも前に、亡くなった大学生との間でトラブルがあったということです。また、八田容疑者の車は制限速度の40キロを大幅に上回る70キロ以上のスピードで走行していたとみられ、バイクに追突するまでブレーキ痕は残されていませんでした。 こうした状況から警察は、八田容疑者が故意に追突した可能性があると見て捜査を進めています。
引用:TOS テレビ大分

具体的なトラブルの内容は明らかになっていませんが、「八田与一容疑者が被害者である男子大学生のバイクに故意に衝突したのではないか」と言うのです。

八田與一容疑者の車は当時70km以上のスピードが出ており、ブレーキ痕は残されていませんでした。確かに故意に男子大学生をはねた可能性もありますが、八田与一容疑者も無事では済まないと考えなかったのでしょうか。実際に八田與一容疑者の車を見ると、かなり大破しています。

八田與一容疑者は裸足で逃走していたようですので、故意に事故を起こしたのであらばあまりにも無計画です。突発的な犯行であったことは確かでしょう。

死亡した男子大学生とのトラブルの内容については、引き続き調査を続けます。

<追記>

トラブルの概要が判明しました。事件直前に近くの駐車場で被害者と”交通に関するトラブル”が発生していたとのことです。

捜査関係者への取材で、八田容疑者は事件直前に亡くなった大学生と近くの駐車場で交通に関するトラブルになっていて、故意に追突した可能性があることが分かりました。
引用:TOSテレビ大分

駐車場である交通トラブルというと、接触事故か駐車スペースの問題でしょうか。詳細なトラブル内容については今後の捜査関係者の取材で明らかになるでしょう。情報がありましたら追記していきます。

<追記終わり>

八田与一は少年院にいたか「喜連川少年院の模範生」

八田與一容疑者について調査を進めたところ、Twitterに気になるツイートを発見。

別府で轢き逃げして指名手配されてる八田與一くん
約8年くらい前喜連川少年院に入ってて模範生が入る旅立ち寮に入ってたのに人を轢き殺して逃げてるのか……
#轢き逃げ
#八田與一
#大分
#喜連川少年院

こちらのツイート内容について確認したところ、『喜連川少年院(きつれがわしょうねんいん)』は栃木県さくら市にありました。

『旅立ち寮』も喜連川少年院内に実在する施設で、更生意欲が特に高い少年(模範生)が出院後の生活に向け訓練する場となっています。

 院内には,旅立ち寮という自立生活訓練ができる施設があります。出院が決まった更正意欲が特に高い少年で,その必要ある者が対象ですが,職員の保安立会がなく,個室や時計が貸与され,少年自身で決めた日課に応じて,院内を自由に行動することが許されています。出院後の生活を想定し,少年自ら考えて,行動をする訓練の場となっています。
引用:愛知県弁護会

このツイートの内容が正しいとすると、八田よいち容疑者は17歳の頃に喜連川少年院にいたことになります。少年院に入る対象年齢に合致するため、ツイート通り少年院にいた可能性は十分考えられます。

”少年院にいた”ということは、八田與一容疑者は少年時代に「何等かの罪を犯した」か、「素行が悪かった」のでしょう。しかし、当時”模範生”であり、少年院の更生プログラムにも積極的に参加していたことが伺えます。

とはいえ、少年院がある栃木県から現在の居住地である大分県別府市までかなりの距離があります。このツイート内容の信ぴょう性については。引き続き調査を続けます。

八田與一に冤罪説が浮上!「何者かに罪をなすりつけられた」

八田與一容疑者に冤罪説が浮上しています。


でもワンチャンこのパターンないか?八田君は車を盗難にあっていた
事故車に乗ってたのは別の男
そいつが事故を起こして逃走
車の名義人である八田君が間違って指名手配されてしまってるだけ

警察から逃げながら真犯人を追跡してるのか
熱いな
八田與一容疑者は直近で車の盗難に遭い、事件当日車を盗んだ別の人間が事件を引き起こした。車の名義人は八田與一容疑者のため警察に指名手配された、という説です。
車の名義人であっただけで指名手配されているのであれば、八田與一容疑者は完全に被害者です。単なる被害者なのですから、出頭して状況を説明すればよいだけです。ですが、八田與一容疑者は出頭していません。真犯人追跡のために出頭していないのであれば、まるでドラマのような展開です。
もう1つ、車を貸した友人が事件を起こしてしまい、八田與一容疑者に罪をなすりつけたという説もありました。

車を借りていた友達が事故を起こして罪をなすりつけるために八田君を殺して山に埋めたセンもある

運転していたのは八田與一容疑者の知人で、事故後、轢き逃げの罪を八田よいち容疑者になすりつけるため、口封じに殺害。遺体は既に遺棄されているというのです。

八田與一容疑者は鎖骨が綺麗な爽やかイケメン。加えて、少年院の更生プログラムにも積極的に参加し社会復帰を果たしていることから、轢き逃げを起こすなんて考えられません。

事件発生から1週間近く経過しても見つからないとなると、「説通りなのでは…」と勘ぐってしまいます。こちらの説が有力であるか引き続き調査を続けます。

【追記】八田與一は執行猶予中だった「過去に有罪判決を受けていた」

八田與一容疑者は過去に有罪判決を受けており、執行猶予中であることが判明しました。

捜査関係者によりますと事件当時、八田容疑者は過去に有罪判決を受けた事件で執行猶予中でした。また去年、千葉県から大分県に引っ越してきたということです。
引用:テレビ大分

この情報だけでは、前に住んでいた千葉県で事件を起こしたのか大分県で事件を起こしたのか特定できませんでした。警察は「刑の執行を逃れるため、県外に逃走した可能性もある」として捜査中です。

少年院にいた過去もありますので、何かしら事件を起こしてもおかしくないはないかもしれません。

【7/26追記】八田與一は既に亡くなっている?「死亡説」浮上

事件から1か月近く経過しているにもかかわらず、未だに捕まらない八田與一容疑者。警察によると、7月22日時点で29件の情報が寄せられています。加えて、これまでに延べ1000人が捜査にあたり、500世帯へ聞き込みを行いましたが有力な情報が得られていません。

これだけ大規模な捜査をしていても見つからないことから、ネット上では「既に○亡しているのでは…」という声が挙がっています。

容疑者は、この世にいないのでは?

だれかに匿われてるかすでに山とかで自殺したか…

実際のところは分かりませんが、これだけ情報が少なく見つからないとなると既にこの世にいない可能性も否定はできません。あくまでもネット上での推測となりますので、事実とは異なる可能性もあります。警察は懸命に捜査中ですので、何か情報がありましたら追記していきます。

八田與一プロフィール「台湾にダムを造った偉人と同姓同名」

八田與一容疑者のプロフィールをまとめました。

名前:八田與一(はったよいち)
年齢:25歳
身長:約175cm
体型:中肉
職業:会社員
住所:大分県別府市日出町
逮捕容疑:道路交通法違反(ひき逃げ)
八田與一」で検索をすると、八田與一容疑者ではなく日本の水利技術者”八田與一”がヒットします。顔写真はこちらです。

引用:Wikipedia
この”八田與一”さんは、台湾に烏山頭(うさんとう)ダムを建設した第一人者で、台湾では知名度が高い偉人でした。
<追記>
コメントにて情報提供いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
偉人の”八田與一”さんは、現在も命日に台湾の総統、副総統がお参りし、歴史の教科書に紙幅が割かれている(偉業の詳細が取り扱われる)ほどの有名な人物でした。
日本と台湾では知名度にかなりの落差がありました。”八田與一”さんの功績を考えると、日本でももっと知名度があってもよさそうですが…。悪い意味で八田與一容疑者の知名度の方が高くなってしまいました。
<追記終わり>
八田與一容疑者のご両親は、”八田與一”さんの功績を称え、「息子も”八田與一”さんのように立派な人になってほしい」という思いで名付けたことでしょう。

【追記】八田與一大学は日本大学か「なぜか中退」

匿名コメントより八田與一容疑者の大学に関する情報を提供いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

コメント主が2年半前八田與一容疑者と会った際、八田與一容疑者は「日本大学を中退した」と話していたとのことです。日本大学は、八田與一容疑者が住んでいたとされる千葉県内にも複数のキャンパスがあります。通っている可能性は十分にありそうです。

・船橋キャンパス(千葉県船橋市)
・津田沼キャンパス(千葉県習志野市)
・実籾キャンパス(千葉県習志野市)
・松戸歯学部(千葉県松戸市)
・薬学部(千葉県船橋市)

しかし、八田與一容疑者本人が嘘をついている可能性もあり、情報の信ぴょう性は確かではありません。

八田與一容疑者の大学に関する情報をお持ちの方が他にいらっしゃいましたら、コメントいただけますと幸いです。

【追記】八田與一の両親は「歴史好き」

管理人は、日本の水利技術者・八田與一さんが偉大な功績を残していたことを残念ながら存じ上げませんでした。日本ではマイナーな偉人ではないでしょうか。

治水で有名な八田與一からとってつけたんだとすると割と学のある親なのかもな。偉人レベルとしてはかなりマイナーだし
水利技術者・八田與一さんの出生地は石川県金沢市。同市にある『金沢ふるさと偉人館』で”近代日本を支えた偉人たち”という位置づけで八田與一さんが紹介されています。
八田與一容疑者の両親が石川県出身であれば、水利技術者・八田與一さんの経歴をこの『金沢ふるさと偉人館』で知りえたかもしれません。
また、小学生向けの漫画も発行されていました。歴史の偉人に関する漫画が好きであれば、「自分の名字と同じ偉人である」という親近感を持っていたことでしょう。
また、2008年に八田與一さんを題材としたアニメ映画も放映。2009年に台湾でも上映され話題となっていました。
 『パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜』は、日本統治時代の台湾で土木技師として活躍した八田與一の業績と台湾地元民の交流を描いた長編アニメ映画で、当委員会の緒方委員が企画に参画しています。
2008年に封切られ、以降、全国各都市で上映されています。2009年には、ご当地台湾でも上映され話題になりました。
引用:土木学会 社会コミュニケーション委員会
『パッテンライ!!』が上映された頃、八田與一容疑者は既に生まれていましたが、偉人と同じ名前であることを誇りに思っていたに違いありません。
八田與一の『與』は『与』の旧字体。現在では『与』を使うのがスタンダードな中で、あえて旧字体を使用しています。八田與一容疑者の名前が、日本の水利技術者”八田與一”が由来である可能性は高いでしょう。

【追記】大分県別府市ひき逃げ事件の概要

別府市で発生したひき逃げ事件の報道概要はこちらです。
6月29日に大分県別府市で発生した、大学生2人が死傷した“ひき逃げ事件”で、警察は4日、現場から逃走した25歳の容疑者を公開手配し、情報提供を呼び掛けています。
◇◇◇

警察は4日、25歳の男の写真を公開しました。大分県別府市で起きた“ひき逃げ死亡事件”で、道路交通法違反の疑いで公開手配されたのは、八田與一容疑者(25)です。

事件が起きたのは、6月29日。近くの防犯カメラには、事故の瞬間が映っていました。画面の右側から火花をあげて滑ってきたのは、横転したバイクです。

警察によると、軽自動車が赤信号で止まっていた2台のバイクに追突しました。バイクに乗っていた19歳の男子大学生が死亡し、20歳の男子大学生が軽いケガをしました。運転手は車を放置して逃走していました。

この車を運転していたとして公開手配されたのが、八田容疑者です。2人を死傷させたにも関わらず、そのまま逃走した疑いが持たれています。

事件当時、JR別府駅方面に逃走した八田容疑者は、身長約175センチで、体形は中肉だということです。警察は情報提供を呼び掛けています。
引用:Yahooニュース

八田與一容疑者が乗っていた軽自動車は電柱にぶつかり、助手席側のフロントガラスは激しく割れています。いかに強い衝撃でバイクに乗っていた大学生にぶつかったのかがわかります。男子大学生は信号待ちの状態で、後ろから追突されたため完全に無防備。守る術がありません。
<追記>
警察によると、7月6日までに県内外から17件の情報が寄せられていることがわかりました。また、フェリー乗り場やJR別府駅に八田與一容疑者の手配書が貼られました。
7月22日時点で、合計26件の連絡があり、そのうち17件が県外からの情報提供。八田與一容疑者は圏外に逃亡している可能性が考えられます。
8月4日時点で、県警によるとこれまで八田容疑者が電車やフェリーなどの公共交通機関や車やバイクを盗んで逃走した形跡はないということです。ますます謎が深まります…。
<追記終わり>
<追記>
7月28日、大分県警は八田與一容疑者の逃走中の防犯カメラ映像を公開しました。


公開された防犯カメラ映像は事件を起こしたあとに別府市内で撮影されました。映像では男が街中を走っている様子や、道路を走って横断している様子が確認できます。
引用:TOS テレビ大分
<追記終わり>
八田與一容疑者に関する情報をお持ちであれば、別府警察署へご連絡をお願いいたします。
別府警察署電話番号:0977-21-2131

コメント

  1. 匿名 より:

    大分でひき逃げ事件の八田與一容疑者のサイトを読みました。
    私の証言で、ソースのないものなので証明はできないのですが
    彼に過去にあったことがあります。
    2年半前くらいです。
    当時は鬼怒川の川下りや飛び込みなどの施設で働いていました。
    また、本人は日本大学を中退と言っていました。(本人から聞いた話なので嘘でしたらすみません。)
    また、手配書には中肉と書かれていましたが、当時は筋肉マンな印象でした。
    一刻も早い犯人確保を望んでいます。

    • さとれさとれ より:

      貴重なコメントありがとうございます。
      2年半前は鬼怒川にある施設で働いていたのですね。
      当初の手配書は海パン姿だったので、その時の写真でしょうか…?
      日本大学を中退したと本人は話しており、当時はガタイがよかったんですね。
      情報提供のきっかけになるかもしれませんので、記事に掲載させていただきます。ありがとうございました。

  2. てつ より:

    偉人の八田與一は、台湾の総統、副総統が命日に故地にお参りする上、歴史教科書に紙幅が割かれている重要人物です。

タイトルとURLをコピーしました