事件

持田崇高校は都内の進学校か|苦労して慶應大入学も人生台無し【目黒区強盗傷害事件】

事件

5月27日目黒区目黒2丁目の歩道で30代女性のかばんを奪い、怪我をさせた疑いで慶應義塾大学2年生・持田崇(もちだしゅう)容疑者(21)と西室孔裕(にしむろこうゆう)容疑者(22)が逮捕されました。

本記事では、持田崇容疑者の高校や大学の部活などについて調査しました。

持田崇高校は”有名大学への合格者を輩出している進学校”か

持田崇容疑者が住んでいると思われる赤坂6丁目の高級マンションは、2016年1月に完成しています。

仮にマンションの完成と同時に引っ越ししていた場合、持田崇容疑者は当時15歳。中学校3年生です。少なくとも高校は自宅から通える距離であった可能性が高いでしょう。

一部のネット民からは、「付属校である慶應義塾高等学校からの推薦入学ではないか」と疑う声がありました。

付属校である慶應義塾高等学校は横浜市港北区日吉にあり、持田崇容疑者の自宅(赤坂)から電車で40分ほどです。決して通えない距離ではありませんが、横浜市には中区の山手町エリアなどの高級住宅街があるため、わざわざ赤坂に引っ越す理由がありません。

持田崇容疑者の居住地が赤坂であることを考えると、慶應義塾高等学校からの推薦入学の可能性は低いでしょう。

また、持田崇容疑者は現在大学2年生で年齢は21歳。推薦による受験に合格した場合、必然的に現役合格です。大学2年生は満20歳であるはずですので、持田崇容疑者の年齢を考えると少なくとも1浪して入学した可能性が考えられます。

1浪での入学となると、一般入試で慶應義塾大学に合格したことになりますので頭はかなりよかったということになります。また”私立に入学させる財力が十分にある”ことも慶應義塾大学入学への条件ですが、こちらもクリアしていますね。

一般入試で慶應義塾大学へ合格実績のある高校は非常に多く、持田崇容疑者が通っていた学校の特定は困難を極めます。ただ、慶應義塾大学への合格者を輩出しているほどの偏差値が高い学校であることは確かです。頭の良さをもっと別のことに活かせればよかったのに…本当に残念です。

一方で高校、もしくは大学1年生の時に留年していた可能性も否定できないため、こちらは情報が特定できましたら改めて追記いたします。

持田崇プロフィール

持田崇容疑者のプロフィールをまとめました。

名前:持田崇(もちだしゅう)
年齢:21歳
住所:東京都港区赤坂6丁目
大学:慶應義塾大学2年生
家族構成:不明

名前の「崇」は通常「たかし」と読むケースが多いですが、「しゅう」と読むのは珍しいですね。持田崇容疑者の住所に関する情報は、以下のリンクにまとめておりますので併せてご覧ください。

持田崇Facebookの顔画像「帽子が似合う仲良し2人組」

Facebookで「持田崇」で調べてみた結果、16件ヒットしました。その中で、持田崇容疑者の住所である「港区」在住に合致した人物は1名のみでした。

このFacebookアカウントについて調査したところ、福岡県宗像市出身で東京都港区在住。写真は、今から8年前(2014年)に6回更新されたのみでした。

最新の情報ではありませんが、持田崇容疑者本人と友人か弟と映っている写真や国際交流での集合写真と思われる写真、NBAの写真が投稿されていました。

このアカウントについて、持田崇容疑者本人のものと特定できていないためモザイクをかけております。

こちらのFacebookアカウントの友達を調べてみると、慶應大の先輩もしくは同級生と思われる人物を数名確認。持田崇容疑者が慶應義塾大学2年生である点を考えると、交友関係があってもおかしくはないですね。

また、バスケットボール部に所属している友達も数名確認しました。NBAの写真をカバー写真にするほどバスケットボールが好きであったと考えられるため、中学もしくは高校時代はバスケットボール部に所属していた可能性があります。

Facebookアカウントを完全に特定した際は、新たに情報を追記していきます。

【追記】持田崇両親の仕事は医者か

持田崇容疑者の両親の仕事について、匿名掲示板で気になるスレッドを確認しました。

両親共に医者やとさ。

本当に持田崇容疑者の両親が医者であるかは特定できておりませんが、家が高級分譲マンションであることを考えると可能性は否定できませんね。

こちらについては情報が特定次第、追記していきます。

持田崇大学の学部

持田崇容疑者の学部に関して、特定情報を確認できておりません。こちらも情報が入り次第更新いたします。

持田崇大学はラグビー部所属|犯行により除籍間近か

持田崇容疑者は慶応義塾大学ラグビー部に所属していたことが判明しています。大学のスポーツ競技のプレーヤーや試合結果を見れるサイト”PLAYER!”に持田崇容疑者の情報が公開されていました。


引用:https://web.playerapp.tokyo/athlete/20848

”PLAYER!”には、本来各メンバーのポジション(HO、SHなど)が書かれているはずですが、持田崇容疑者にはポジションが記載されておりません。


引用:https://web.playerapp.tokyo/team/99

名前は残っているため、5月30日時点で除籍はまだされていませんでした。ですが、今回の事件を受けて除籍され、上記サイトから名前が消える可能性が高いでしょう。

実際、Googleで「持田崇」を調べると関連キーワードとして「持田崇 慶應 ラグビー」や「持田崇 ラグビー」で多く検索されています。

慶応義塾大学ラグビー部にも問合せがあって対応しているのかもしれません。ラグビー部からしたら試合以外で注目されている状況のため、何とも複雑な思いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました