事件

山下隼翔いじめ加害者は中学同級生説浮上!「罪の意識で自首間近」姫路水死事件

事件

7月18日夜、兵庫県姫路市白浜町の河口付近の防波堤で高校生の山下隼翔(はやと)さんが溺れ、死亡する事故が発生しました。山下隼翔さんの母親が、事故ではなく”いじめが発端の事件”が疑われるとして情報提供を呼び掛けています。

本記事では、山下隼翔さんの事故当時に一緒にいた友人について調査しました。

山下隼翔いじめ加害者は中学の同級生「殴り合いする仲」

山下隼翔さんのお母様やコレコレ氏からの情報から、事故当日は友人6人と行動していました。隼翔さんのお母様によると、山下隼翔さんと友人の関係は「高校の同級生ではない」と言うのです。

隼翔さんのお母様のInstagram(1277_htr)に投稿されている内容はこちらです。

隼翔の当時の服装です。
黒のTシャツ
(真ん中にsupremeの赤字)
スキニージーンズ
白のスニーカー
見かけた人がいればよろしくお願いします。それと、色々な情報が混じっていますが、当日海で遊んでいたのは
同じ高校の同級生ではありません。。イジメの噂と高校中退理由は
全然違います。

山下隼翔さんは高校に入学してまだ3か月ほどしか経っておらず、「高校を辞めたい」と度々お母様と話していました。隼翔さんが高校を辞めたかったのはいじめが理由ではなく、お父様の会社で一緒に働きたいと考えていたためです。

上述の内容はお母様のインスタに投稿されています。お母様のインスタグラム投稿内容は以下の記事をご覧ください。

山下隼翔(はやと)はいじめで殺された「母が決死の告発」姫路市高校生溺死事故

現在明らかになっている友人6人の情報について、隼翔さんの母親が明かした内容をまとめます。

<隼翔さんの母親の証言>
・隼翔さんが事故の前日「友人の家に行く」と言っており、その友人も事故当時一緒にいた
・その友人に隼翔さんの母親が「何をしていたのか」と問い詰めたが、「知りません」と答える
・別の男の子が上述の友人に代わり、「花火をしようとしていた」と話す
・現場にいた子の中で隼翔さんを救出するために行動していた子がいる(友人6人に該当するかは不明)
・隼翔さんは周囲に煽られ飛び込んだ模様
・友人の1人がインスタストーリーに隼翔さんの飛び込む姿を投稿(事件後、このストーリーは削除)
・溺れている隼翔さんを救出せず、笑って見ていた
・そのまま隼翔さんを1時間以上放置
・19:40頃、友人が警察に通報。
・事件当日、6人の中の1人と隼翔さんが松原八幡神社でスパーリング(殴り合い)をしていた。隼翔さんの遺体に左目に青タン、額に擦り傷があるが、これはスパーリングの際にできた傷。
・6人のうち1人は、隼翔さんを虐めのターゲットにしていた(隼翔さんの同級生の証言)
・隼翔さんの同級生から見ると、隼翔さんは良い金ズルにされていたようにみえた

一緒にいた友人6人が「高校の同級生ではない」ということは、中学以前の友人ということになります。後述しますが、山下隼翔さんは”姫路灘中学校”に通っていました。

姫路灘中学校の校区はかなり広範囲で、近隣にある小学校(八木小、糸引小、白浜小、妻鹿小)は姫路灘中校区となります。

小学校が別であったとしても中学校でほぼ一緒になることから、山下隼翔さんは「中学の同級生と一緒にいた」と考えてよいでしょう。中学の友達であれば、校区の関係からそれぞれの家も近く両親同士も顔なじみかもしれません。

山下隼翔中学は姫路灘中「陸上部の中距離選手として活躍」

では、山下隼翔さんの中学校はどこであったのか調査しました。Googleから「山下隼翔」で検索すると「山下隼翔 陸上」がヒットします。

調べていくと、山下隼翔さんが中学3年生の時に出場した陸上競技記録会のスタートリストを発見。リストによると所属は「姫路灘中」とあります。


引用:2021年度姫路市陸上競技記録会

山下隼翔さんは年齢は15歳で高校生と報道されており、高校1年生であったことがわかります。記録会に登録されている人物と名前、年齢、居住地が一致します。


引用:小学・中学・高校・大学の陸上競技アスリート名鑑

山下隼翔さんは陸上部に所属しており、400mから3000mといった中距離走に出場していました。2021年に400mに出場している記録があるため、卒業ギリギリまで部活に打ち込んでいたようです。

姫路灘中こと”姫路市立灘中学校”の口コミを見ると、「陸上部は毎年市大会、県大会の上位に君臨している」とありました。


最近ではバレー部や陸上部、吹奏楽などが力を入れています
今述べた3つの部は毎年市大会、県大会の上位に君臨しています
生徒も多いので声もよく出ています!

山下隼翔さんが所属していた陸上部は実績を残しており、活気がありました。何事にも一生懸命な隼翔さんにとって、とても充実した部活動生活だったことでしょう。

また、「中学は同学年、陸上部で一緒に練習をしてきた」と話すTwitterアカウントがありました。

リア友が亡くなったのとをまだ受け止めきれてないです 本当に悲しいです
同じ陸上部で中学の時ずっと一緒に練習してました
学年に2人しかいなかった陸上部のメンバーだったのでとても心の支えになってました。
早く事実を解明して欲しいです。

このツイート主の投稿内容から、記録会に登録されている人物は山下隼翔さん本人であり、”姫路灘中”に通っていたに違いありません。

同学年の部員はツイート主と隼翔さんの2人だけ。お互い引退まで支え合いながら切磋琢磨してきたのでしょう。突然隼翔さんが亡くなってしまい、ツイート主も感情の整理がついていないことが伝わります。

管理人も高校時代、交通事故で突然この世を去ってしまった親友がいます。管理人は当時乙女ゲームオタクで、当時流行っていた乙女ゲームについて語れる数少ない友人でした。学校も休日もいつも一緒にいる親友のような間柄。

友人は塾から帰宅中わき見運転をしていた車に後ろからはねられ、即死でした。

友人とは毎日メールでやり取りしていたのですが、事故当日は返信がなく「塾忙しいのかな」程度にしか考えていませんでした。しかし翌日も友人の姿がなく、暗い顔をした担任から親友の訃報を知らされました。

訃報を聞いた時は涙すら出ず、ただただ呆然としていました。「世界が灰色に見えるって正にこのことだな」と他人事のように思ったものです。管理人は親友と仲が良かった別の友人たちに励まされ、半年経ってようやく心の整理がつき普通に過ごせるようになりました。

このツイート主を始め、山下隼翔さんのご両親のためにも事件の真相が解明されることを祈るばかりです。

姫路灘中の口コミ「いじめというよりじゃれあい」

姫路灘中はいじめがあるような学校だったのでしょうか。口コミを見ると、「いじめというよりはじゃれあい」「先生のいないところで大人しい子をいじる」といった書き込みがありました。

目立ったことはないがだいたい裏で何かしらやってる。先生も見逃してるところも結構ある。 いじめじゃなくてじゃれ合いって感じが多いかな


先生がいない所で、おとなしい子をいじり、日頃の鬱憤をはらしているように思う。女子も気が強い子が多く、陰湿。

いじめ自体はあるものの、あまり表沙汰にならない学校であることが伺えます。

山下隼翔さんは事故当日、友人のうちの1人と神社でスパーリング(殴り合い)をしていました。管理人はキックボクシングをやっているため、サンドバックやトレーナーに向かってならありますが、素人のスパーリングは相当危険です。

実際に隼翔さんは左目と額を怪我しており、”じゃれあい”にしては度が過ぎています。治療した形跡もなかったようですので、仮に今回の事故がなかったとしても大事になっていたであろう怪我です。そんな怪我をした状態で「花火に行く」というのは、通常の感覚ではありえません。

また、隼翔さんのお母様は事故前日に隼翔さんに1万円を渡していましたが、遺体発見時は1000円ちょっとしか残っていませんでした。

山下隼翔さんは16時までバイトで帰宅。友人の家に遊びに行くと言ってすぐに出発。18時時点は神社におり、19時頃には事故が合った河口付近にいました。

友人の家に向かった時間が不明ですが、2~3時間で9000円がなくなったことになります。花火は買っていたようですが、いわゆるパーティーセットで1袋2000円程度。花火だけで9000円使うとは思えません。一体何にお金が使われたのか疑問が残ります。

いじめ加害者コレコレ放送で自首間近か「犯人のなすりつけ合い」

山下隼翔さんのお母様が事件性を疑い情報提供を呼び掛けたことで、滝沢ガレソさんやコレコレさんなどネット界隈の有名人がツイートや生放送で拡散。隼翔さんのお母様へ情報提供を呼び掛けています。

https://twitter.com/korekore19/status/1550113818621386753

情報が一気に拡散されたことにより、隼翔さんの地元だけではなく全国にいじめ疑惑について議論されます。現場にいた友人たちの証言や当日の行動について不可解な点が多く、「いじめが発端の事件ではないか」という見方が強まっています。


神社でのスパーリング()で、ご遺体に怪我の跡があったのなら、他の友達にも殴り合ったあとがないとおかしくない?
亡くなった子だけボコボコになってたのって、もう答え一つしかないわ。

加害者達が追い詰めて自ら川に飛び込ませたりしたんだよね?いつ逮捕されるの?見逃されるとか世間が許さない

現場に友人たちは事故当時、このような大惨事になると思わず咄嗟に証言したことでしょう。この時の証言がここまで拡散されるとは想定していなかったのではないでしょうか。今頃は身バレを恐れて口を閉ざしているに違いありません。

かわいそうになぁ。コレコレさんにも出たとなると犯人は追い詰められてるやろう。そろそろグループのほころびが出るのは間違いない。白状したもん勝ちやで。

友人たちが口裏合わせていたとしても、追及され続ければいずれ綻びは出るもの。まともな人物が1人でもいれば、罪の意識ですべてを暴露するに違いありません。友人たちが「誰をかばっているか」が事件のキーポイントになりそうですね。

<追記>

過去にいじめ加害者であった方からコメントをいただきました。

コメント主によると、コメント主含むグループでのいじめにより相手の子は不登校。学校内で問題になり、グループ内で「責任や犯人のなすりつけあいをしていた」とのことです。各々が保身に走っていたということですね。今回の事故も現場にいた友人の1人がインスタのストーリーズを削除した、という話もありますので状況が似ています。

コメント主の場合はグループ外の友人は遠ざかり、仲の良かったグループも非を認めずにお互いに責任のなすりつけ合い。現場にいた子たちも当時のコメント主と同じ状況ではないか、と思われたとのことでした。

いじめ加害者側の貴重なご意見をありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

現場にいた友人たちの両親からは一切連絡がないという証言もあり、両親たちも保身に走っている可能性があります。両親たちの間で「うちの子は関係ない!」「おたくの子が悪い!」とヒステリックにののしりあっているに違いありません。

管理人の娘がお世話になった子がいじめにより飛び降り自殺した際、加害者側の子やその両親は「やっていない」「うちの子がそんなことするはずがない」の一点張りだったそうです。ある加害者の母親は「うちの子を巻き込んでいい迷惑だ!」みたいなことを、亡くなった子の両親に言い放ったと聞きました。信じられない話ですが、親にとっては子どもが1番。都合の悪いことには目を背けてしまうのです。

一方で、ある加害者の子は「毎日夢に(亡くなった子の名前)がでてくる、恨まれているに違いない」と話していたようです。罪の意識に耐え兼ね、布団の中で毎日震えていたのでしょう。その子は罪を認め、最終的には担任の先生たちにいじめ内容を打ち明けてくれました。

今回の事故で現場にいた子の中でも、山下隼翔さんを救助しようと動いていた子もいるという証言もあります。今は口裏を合わせているのかもしれませんが、少しでも罪の意識があれば本当の事実を話してくれるに違いありません。

<追記終わり>

 

コメント

  1. n より:

    いじめをした側の人間です。自分だけではなくて、グループで相手を無視したり、陰口言ってました。
    いじめた子は不登校になりました。
    発覚して問題になった時は、グループ内で俺は悪くない、お前が○○言ったからだろ、みたいななすりつけあいが横行してました。自分も言ってました。もう10年以上前の話です。
    担任に呼ばれ、やったのかと聞かれてやってませんって言うだけでスルーできる。でも、グループ外の友達は離れていった。グループ内も不協和音。ほんとに自分も周りも最悪でしたね。今は反省してるけど、いじめた子がどうなったかは聞いてないです。

    この現場にいた子達も同じ状況なのかなって思いました。憶測ですみません。

タイトルとURLをコピーしました